未分類

どうせならオトクにライブ遠征しよ!カード初心者にオススメなクレジットカード2選

皆さんは、クレジットカード持ってますか?
持っている人は、ちゃんと使いこなせていますか?

慣れていないと不安や怖さも感じるクレジットカード。
ですが、賢く使えば便利な上におトクなんです。

カードの申請は面倒に感じるかもしれません。
でも、ちょちょっと情報を入れれば10分くらいで作れちゃいます!
その面倒を1度だけ乗り越えれば、これから先ずっとおトクに生活できます。

私も高校を卒業したときに初めてクレジットカードを作りました。
今までで数万円分ポイントを貯められています😊
例として、楽天カードの実際のポイント管理画面をチラ見せします!

類型楽天ポイント確認画面

1ポイント=1円なので、53,876円分です😊💓

上手く使いこなしてるからじゃない?と思うかもしれませんが、基本的には普段の生活でカードを使っているだけ。

カードを利用するとポイントが貯まったり、カードを提示すると受けられる特典が色々とあります。
交通費やホテル代などでいっぱいお金を使わなくてはならないライブ遠征。
カードを持っておけば、ちりも積もれば山となる。とてもおトクです。
夜行バスやネットショッピングの支払いもわざわざどこかに支払いに行く必要がありません。

カードを使うのは心配かもしれませんが、万が一盗まれても補償制度があるので不正に使われた金額は戻ってきます。
そのような注意点もお話していきますので、安心して試してみてください😌

ライブ遠征におけるクレジットカードを持つことのメリット

ポイントや特典がおトク

多くのクレジットカードに、利用額に応じてポイントがもらえるシステムがついています。
私はとにかくこれが一番のメリットだと考えています。

例えば1,000円のランチを還元率1%のカードで買うと、10円分のポイントがつきます。
たった1%と思うかもしれませんが、毎日のお買い物を全てカードで払うとどうですか?

 

また、その還元率はカードの種類や利用内容によって上がったりします。

  • エポスカードを全国のアパホテルで利用するとポイントは通常の5倍
  • 楽天カードをネットショッピングの楽天市場で利用するとポイントは通常の2倍

ライブ遠征はもちろん、普段の生活も含めると年間で使うお金って結構な額になりますよね。

たかが1%、されど1%。
カードを使っているのと使っていないのとでは、数年後にかなり差がつきます。

 

私も大学生のときにカードを初めて作って、ライブ遠征や普段の生活で積極的にカードを使うようにしています。
先ほどお見せしたように、例えば楽天カードでは楽天ポイントが累計5万円分以上貯まっています♡

カードを申請して、普段の生活でカードを使うだけでこんなにおトクになるんです!
また、カードを発行するだけで数千円分の特典ポイントがもらえるクレジットカードも多いですよ😊

なんでそんなに貰えるの?怪しくない?と思う方に解説しますね。
私たちがお店でカード払いをすると、カード会社はお店から利用手数料をもらえます。
その手数料でカード会社は利益を出しているので、カード会社にとっては私たちにカードを作ってもらうこと・使ってもらうことが大事なんです。
だから作ったり使うだけで、ポイントや特典がもらえます。
ポイントはお店がカード会社に払う手数料から出ているので、私たちが損をすることはありません。

もちろん、使いすぎなど管理不足によるリスクはあります。
本当にカードを作ってよかった!」と思ってもらえるように、みんなが悲しい思いをすることのないように。
注意点は後ほどしっかり解説します!

 

支払いがスムーズでスマート

これは実際に使ってもらえばわかると思うんですが、カード払いだとお会計が一瞬で終わります(`・ω・´)

カード払いの流れは、

  1. お会計のときに現金を出す代わりにカードを渡す
  2. 店員さんがカードを読み取って、暗証番号を入力またはサイン
    ※店やカードの種類によります。店員さんが指示してくれるので心配無用。
  3. 会計終了。レシートと一緒にカード返却

という感じです。

しかも、カード会社と提携をしているお店であれば、暗証番号またはサインのステップがありません。

  1. お会計のときに現金を出す代わりにカードを渡す
  2. 店員さんがカードを読み取る、または自分でカードリーダーにスキャンして会計終了。

コンビニなんかはこちらのパターンが多いです😊
自分でスキャンする場合も店員さんがやり方を教えてくれるので心配いりません。

私も最初は、カード払いか現金払いかだけじゃそんな手間は変わらんでしょ〜と思っていました。
でも、実際にカード払いに慣れてくると、現金払いのときに小銭を探して出すのが本当に面倒に感じます。

また、コンビニで支払いをしていたネットショッピング代金や夜行バス代。
カードを作ることで、カード番号を入力すれば自宅にいてもオンラインで支払いできます。
期日までに支払いしなきゃなのに今日も忘れた…というストレスからも解放されました!!😊

大金の現金を持ち運ばなくて済む

正直、現金をいっさい持ち運ばないというのは今の日本では難しいと思います。

ライブハウスのドリンク代とか物販はクレジットカード使えませんしね😭
ロッカーも駅前とかだとICカード使えますが、まだまだ現金のみばかりです。

それでも、数回分の飲食費やホテル代など大金が必要なライブ遠征。
カードを持っていれば必要以上の大金は持ち歩かなくて良くなります。

カードを持っている方が危険じゃない!?と思うかもしれません。
でも、カードを落としたり盗まれたりしても、コールセンターに電話をすればカードを止められます。
また、止める前に不正に使われてしまったとしても、所定の手続きをすればその金額は基本的に戻ってくるんです。

1回の遠征で新幹線代往復3万円、ホテル代5千円、飲食費などの雑費5千円とします。
全て現金払いにしようとすると、4万円持ち歩かなくてはなりませんよね。
万が一財布を落としたとき、4万円盗まれちゃったらダメージが大きすぎます😭
こまめにお金をおろすにしても、慣れない土地でATMを探すのは面倒です。

私は基本クレジットカードを利用し、カードが使えないお店でだけ現金を使っています。
なので普段も遠征のときも、持ち歩くのは5千円程度。
財布を落としても、損失は5千円程度で済みます。

余談ですが、広島にあるセカンド・クラッチというライブハウスはドリンク代の支払いにPayPayが使えます。
ドリンク代の小銭作るためにライブ直前に慌ててガムや飲み物を買った経験が何度もあるので、これはいいなあ〜と思いました!
現金を持たずに行けるライブハウスが今後増えてくるかもしれませんね。

SECOND CRUTCH公式サイトリンク:PayPayでのお支払が4月15日可能となります。

 

カードを持つ上での注意点

初めてクレジットカードを持つってお金に関わるものだからこそ、心配ですよね😭
お金で失敗することのないように、これだけは気をつけるべき注意点は3つ。

  • リボ払いを避ける
  • マメに利用明細をチェックする
  • 盗難・紛失も補償があるので大丈夫

1つずつ説明していきますね。

リボ払いを避ける

カードを作ると、カード会社はリボ払いという支払い方法の設定をオススメしてきます。
オススメされると言っても利用明細に書いてあったり、メルマガで言われる程度なのでスルーで大丈夫◎

リボ払いとは、毎月カードの支払いが定額になるシステムです。
カード会社は色々な方法でリボ払いが便利と思わせようとしてきます…が!!!
毎月の定額の範囲内で払えなかった金額は借金として翌月以降の支払いに繰り越されます。
繰り越された分は毎月毎月高い手数料がかかるので、結果的に私たちは損します。

余分な手数料を取れる、つまりカード会社が得するからリボ払いをオススメしてくるんですね。

私も、絶対にリボ払いにはしないようにしています!

マメに利用明細をチェックする

今カードでいくらくらい使っているのか、無理なく支払える範囲内で利用できているか、マメにチェックするようにしましょう!

いくら使っているのかという利用明細は各カード会社のマイページやアプリなどで確認することができます。
私はメインカードである楽天カードはアプリを入れて電車を待っている間など隙間時間にチェックしてますよ〜😊
利用明細は何に毎月いくらくらいお金を使っているのか、家計簿がわりに使うこともできて便利です。

こまめに利用明細をチェックしていれば、カードを不正に使われていないか確認にもなります。
また、使っていないサービスを解約しよう!と気付くこともできます。

私も以前、全国のラジオを聞ける月額の有料サービス「radiko」に入っていました。
気付けば使わなくなっていたのですが、メルマガ等も届かないので退会し忘れていることに全然気付きませんでした!
しかし、明細を見ていると毎月radikoからの引き落としがあったので、これ無駄遣いしてる!解約しよう!と気付くことができました😊

盗難・紛失も補償があるので大丈夫

カードを持っていて一番心配なのが、盗まれたり落としたりして不正に使われちゃうことですよね。

基本的に盗難や紛失により悪用されても、不正に使われた金額は戻ってきます。
なくした場合のコールセンターがどのカード会社も設定されていると思うので、事前に番号を控えておくと万が一のときにすぐ連絡できて安心です。

ただ、暗証番号を生年月日にしていた場合や家族による悪用など、適用されないこともあります。
↓のサイトが分かりやすく解説してくださっているので、心配な方は参考にしてください。

外部リンク:クレジットカードの読みもの「クレジットカードが悪用されたら、誰がその損害を負担するのかを徹底解説!カードは不正利用が怖い…という方は盗難保険を知ろう。」

ライブ遠征にオススメのクレジットカード2選

それでは、ライブ遠征が好きな人にオススメのクレジットカードを2種類紹介します。
2つとも、私が実際に大学生のときに作って愛用しているクレジットカードです。
そして2つとも、本当に作ってよかったな〜!と感じています。

どちらも入会費・年会費はもちろん無料。
作っただけ・持っているだけではお金はいっさいかかりません。
高校生を除く18歳以上であれば申し込みができます。
特典がとっても充実していて、普段の生活はもちろんライブ遠征でも生かせます✨
また、申し込み後の審査が通りやすいので初心者さんでも安心です。

とにかくポイントが貯まる!楽天カード

メリット:オトクにポイントを貯められる

まずは、カードを申し込むだけで、2,000円分のポイントが貰えます。
さらにカードが届いたら申込日の翌々月末までにカードを使うことで+3,000円分。
合計5,000円分のポイントが貰えます。

そして、楽天はサービス展開が広いのでポイントが貯まりやすいのが特徴。

例えば、ホテルや航空券を様々な条件から探して予約できる楽天トラベル
楽天のアカウントを作って楽天トラベルを予約すると1%分の楽天ポイントがつきます。
しかし、楽天カードで支払いをするとさらに1%分の楽天ポイントも貯まります。
つまり、合計2%分のポイントが貯まります。

例えば友達と10,000円のダブルの部屋を自分が予約してカード払いで支払った場合。
10,000円の2%で200円分のポイントが貯まります。
たった200円って思うかもしれませんが、飲み物タダで1本貰えると思うとありがたくないですか?😍

ライブ遠征にしょっちゅう行く人は、楽天トラベルでホテルを取り楽天カード払いにしているだけで、かなりポイントが貯まるはずです😊

この楽天トラベルはあくまで一例。
楽天は色んなサービスを展開しており、カードと合わせて利用するとポイントが貯まりまやすいです。

楽天のサービス例

  • ネットショッピングの楽天市場
  • CD・DVDの取り扱いがある楽天ブックス
  • コンサートチケットの取り扱いがある楽天チケット
  • 美容院の予約ができる楽天ビューティ

 

また、楽天ポイントと提携している街のお店でもポイントを貯めることができます。

楽天ポイントを貯められるお店の例

  • マクドナルド
  • 大戸屋
  • ロイヤルホスト
  • ツルハドラッグ
  • サンドラッグ
  • coen
  • ビッグカメラ
  • 湘南美容クリニック …etc

楽天ポイントカード公式サイト:使えるお店一覧

もちろん貯まったポイントは上記のサービスやお店で使うことができます💓
貯まる場面だけじゃなくて、使える場面も多いので、ポイントが有効活用しやすいのが特徴です。

特典が強すぎる!エポスカード

エポスカードを使えば身近な居酒屋やカラオケで特典を受けられる!

エポスカード、使える特典が多くてめちゃくちゃオトクなんです。
上手く活用すれば、ポイントをちまちま貯めているだけでは追いつけないくらいの特典が受けられます。

中には持っているだけで特典が使えることもあります😊
無料で作れるカードなのにスゴいですよね…!

紹介しきれないほどの特典があるのですが、特に私が活用しているものをピックアップしてご紹介します。

例①提携している飲食店や施設で割引が受けられる!

全国の飲食店や娯楽施設で割引などの特典が受けられます。
例えば…

  • シダックスで受付時にエポスカードを提示すると室料30%オフ
  • カラオケ館でエポスカードで支払うと室料30%オフ
  • 魚民、白木屋、笑笑などモンテローザグループの居酒屋でクーポンを提示しエポスカードで支払うとお会計1,000円オフ+エポスポイント5倍

ライブ前などに友達とカラオケや居酒屋に行く機会もあると思うので、ぜひ活用してみてください😊
他にも、遊園地やスパ施設、飲食店、美容院などでの特典が多数。
ここでは紹介しきれないくらい多くのお店で特典が受けられます。

例②アパホテルでチェックアウト1時間延長が無料!

全国にあって高いクオリティながらそこそこリーズナブルなアパホテル。
公式ホームページから予約し、チェックイン時にエポスカードを提示するとチェックアウト1時間延長が無料です。
アパホテルは元々11時チェックアウトのところが多いので、その場合なんと12時チェックアウトになります。
ライブや移動で疲れたとき、翌日12時チェックアウトだとめちゃくちゃありがたいですよね。

ちなみに、エポスカードを使って支払いをしなくてもこの特典は受けられます。
ですが、エポスカードを使って支払うと後で説明するエポスポイントが5倍貯まります!

余談ですが、エポスカードを持っていなくても公式ホームページから予約すると宿泊料金が10%オフになるのでただでさえオトクです!
私もアパホテルに泊まるときはこれらの特典を絶対に活用しています。

例③マルイと渋谷モディでのお買い物がおトク!

マルイと提携しているエポスカード。

マルイのネット通販での配送料は全国一律210円なのですが、エポスカードで支払いをすると後日210円分のポイントが還元されます。
実質送料無料でネットショッピングを楽しめます!

また年4回実施されている「マルコとマルオの7日間」という期間中、エポスカードで支払いをするとマルイでの買い物が10%オフになります。
もちろん、ネット通販での買い物も対象です。

いっぱい買い物したい!という人にはもってこいのチャンスです。
次のようなアイテムもマルイで買えば10%オフの対象になります。

  • JILL STUARTのバッグ
  • ORBISやFANCLの化粧品
  • ANE MONEのアクセサリー
  • 無印良品の雑貨

普段マルイで買い物しない人も、マルイに好きなショップが入っているなら試す価値ありますね💓

エポスカードには他にもた〜〜〜くさんの特典があります!!
また、特典は終了していたり、店舗によって特典が受けられないこともあるので、必ず事前に公式サイトで確認してください。
公式サイト:エポスカードのご優待(エポトクプラザ)

 

エポスカードのポイント特典

そんなエポスカードにも、カードを使うと利用額に応じて貯まるポイント機能があります!
「エポスポイント」という名前です。

ちなみに、カードを作るだけで2,000円分のエポスポイントを貰えます。

あまり聞き馴染みがないエポスポイントですが、色々なものに使ったり交換したりできます。

エポスポイントの使い方の例

  • Amazonギフト券に交換する
  • Apple Storeギフトコードに交換する
  • スターバックスカードに交換する
  • QUOカードや各種ギフトカードに交換する
  • マルイで使う …etc

Amazonギフト券はかなり使えますよね!

すぐできる!クレジットカードを実際に作ってみよう

では、実際にカードを作るのは大変なのでしょうか?
公式サイトから申し込みをすると、審査をして貰えます。
審査に無事通れば、郵送でカードが送られてきますよ😊

先ほどご紹介した楽天カード・エポスカードは審査が通りやすいです。
過去に他のクレジットカードやローンで支払いが遅れたりしていなければ大丈夫なはずです。
私も当時大学生で収入もあまりありませんでしたが、問題ありませんでした!

申し込み自体は10分程度で終わります。手順を説明していきますね💓

楽天カードの申し込み方法

↑のリンクから「楽天会員の方」「楽天会員でない方」当てはまる方を選んで、申し込み画面に進みます。

申し込み画面に進むと、まずカードのブランドを選ぶ必要があります。
ぶっちゃけどれでも大丈夫ですが、迷ったら特に使える場所の多いVisaかMasterCardがオススメです。
ディズニーのデザインのカードにしたい方はJCBを選びましょう!

カードのデザインも、自分の好みで大丈夫です。
私は見た目が可愛いという理由でPINKカードにしています💓
PINKカードは月額料金を払うことで色々なサービスを受けられますが、サービスをつけなければ無料で普通のカードと同じように使うことができます!

デザインを選んだら、個人情報を入力していきます。
お金に関する情報も多いのですが、正確に入力しましょう!

途中で「自動リボサービス申し込み」という項目があります。
一見便利そうで、使い方によっては多額の手数料を払わなくてはいけないサービスです。
よく分からないということであれば絶対「申し込まない」にしておきましょう。

申し込み後、無事に審査が通ると1週間程度でカードが届きますよ😊

 

エポスカードの申し込み方法

基本的な流れは楽天カードと同じで、デザインを選んで個人情報を入力していきます。
デザインで機能や内容が変わることはありませんので安心してくださいね。
私は赤を持っていますよ〜!!

こちらも、特別な理由がなければ「いつでもリボ」は登録しないようにしておきましょう!
ETCカードはどちらでも良いですが、車を運転する機会があれば作っておいてもいいかもしれません。

申し込み後、審査結果はメールで届きます。
カードはマルイ店頭での受け取りか自宅への配送を選ぶことができます。
特に急いでなければ配送で大丈夫かと思います😊

店頭受け取りだと本人確認必要書類や引き落とし口座のキャッシュカードが必要になります。
忘れないように注意しましょう。

まとめ:クレジットカードで賢い遠征ライフを♡

交通費、ホテル代、チケット代、グッズ代…
ライブ遠征ってびっくりするほどお金を使いますよね。
私も大学生のときには辛いけど推しのため…!と思って毎日バイトしてました。

頑張って貯めたお金ですよね。
使うときに少しでも得ができたら嬉しくないですか?😊

まずは少額からでも、提示するだけで受けられる特典を受けてみるだけでも。
賢くカードでおトクな遠征ライフを送ってみてください💓