ファンレター

ファンレターの宛先・差出人の書き方!マナーを守れば難しくないよ

今日は、ファンレターにおける宛名・差出人や住所の書き方についてお話しようと思います。

私は今まで色んな人にファンレターを合計200通以上出してきました。
最初は「これどうすれば良いんだろう?😂」と試行錯誤していたものの、段々と固まってきました。
私がいつもどうしているかということを書いていくので、自分がこうしたい!と思う部分があればアレンジしてみてください♪

手渡し・プレゼントボックスを利用する方に向けた情報も書いていきます。

ファンレターの宛先について

ファンレターの宛先の調べかた

当然ですが、住所・宛名がしっかり書かれていないと相手に届きません。

宛先が分からない方は、次のように探すと見つかると思います。

  • 公式ホームページを見る
  • 「○○(出したい人の名前) ファンレター 宛先」などで検索する

例えば、私の好きな人はホームページやファンクラブからの郵送物に宛先の記載があります。
ネット検索の場合、Yahoo知恵袋などのオフィシャルでない情報は最新の情報でない可能性があるので注意。

最近ではTwitterのプロフィール欄にファンレターの宛先を書いている書いている芸能人の方も増えましたね。

どうしても見つからない場合は、公式のお問い合わせ先をホームページなどで探し、直接聞いてみましょう。
手間かもしれませんが、表立ったところにファンレター宛先の記載がないということは、ファンレターを郵送で書いている人が少ないということ。
そんな状況でわざわざ郵送して貰えたファンレター、相手の方は喜んでくれるに違いないですよ!

頻繁にリプライを返していたりするような、お相手さんとの距離感的に大丈夫そうならTwitterなどで「ファンレターを送りたいんですが…」と宛先を聞いてみても良いと思います。

ただし事務所や本人に直接宛先を聞く場合は、謙虚な姿勢は忘れずに!
「ホームページ等では見つからずお問い合わせしましたが、もしどこかに記載してあるようでしたら申し訳ございません」
といった感じで問い合わせてみましょう😌

それもファンレターの一部だと思うくらいの気持ちで聞きましょう〜!

宛先は記載通り、丁寧に

忘れがちですが、宛名は届いたときの第一印象になります。
手紙が届いて一番最初に目に入る部分。

自分宛の手紙で、自分の名前が雑に書かれていたり漢字が間違ったりしていたら悲しいですよね。

私は本名が少し難しい漢字なのですが、よく間違われます。
仕方ありませんが、またか…と残念に思ってしまいます。

しかも宛先の誤りは、最悪郵便が届かない原因になります😭

ファンレターの宛先は、省略したりせず、記載されているものを一字一句写すのがベスト。
誤字脱字に気をつけるだけでなく、丁寧に書くようにしましょう!
綺麗な字を書ける自信がなくても心を込めて書けばきっとその気持ちは伝わります。

ファンレターの宛先はだいたい「〇〇宛」と掲示されています。
最後の「宛」だけ、「様」か「御中」に直しましょう。

  • 相手が1人のとき→「様」にする
  • グループ名や「ファンレター係」など相手が複数人だったり、特定の人じゃないとき→「御中」にする

 

グループ名や相手の方のお名前も通称にはせず、宛先では「公式な芸名+様」で書きましょう。
「○○ちゃん」と呼ばれている女の子の場合、手紙の本文では「○○ちゃんへ」でもOKですが、封筒上の宛先では「公式の芸名+様」と書きます。

普段縦書きに慣れていない方は、封筒との相性もありますが思い切って横書きで書いても構わないと思います。
私も縦書きが苦手なので、あえて封筒が横長のレターセットを選んで宛名も横書きで書いています💓

手渡しのときの宛先の書き方

宛先住所が不要の状況のとき。

  • 本人への手渡し
  • スタッフさんに手渡し
  • プレゼントボックスを利用するとき …

私は宛名だけ書いていますが、イベント当日はスタッフさんも忙しいと思います。
そんな状況でも紛れたりしないように、「どこの誰に届けたいのか」を明確に書いておきます。

  • 宛先は大きめに
  • グループ名もフルで書いておく

プレゼントについても同じです。
「○○さんに渡してもらえますか」とスタッフさんに紙袋をそのまま手渡ししている方を見かけます。

スタッフさんが出演者のことをよく知っていればいいのですが、日雇いのアルバイトかもしれません。
誰が見ても誰宛なのかわかるようにしておきましょう。

紙袋に直接書いても構いませんし、マスキングテープに書いて貼ったり、ネームタグなども可愛くてオススメです。

多少雑に扱われても外れないようにしてくださいね♪

ファンレターの差出人について

郵送なら、住所と差出人名もきちんと書こう!

郵送でファンレターを送る場合。
住所は郵便番号から番地まで、名前は名字と名前、全てフルで書くのが良いかと。

最初は相手の方に住所と名前を見られるのは何だか気恥ずかしい気がしたのを覚えてます。
でも、第三者である郵便局を介する郵送の場合は宛先・差出人共にきちんと記載するのがマナーです。

そして住所と名前をきちんと書くことで万が一宛先に不備があっても、戻ってきてくれます。
家族と同居の私は戻ってくるのもさえも恥ずかしいなと思ってました😂
でも、実は郵便局でフラフラしていたのを知らずに届いたと思い込んでいる…っていうオチよりよっぽどマシです!

中身である手紙本文の最後には、「○○より」とTwitterでも使っているニックネームを書いています。

郵送以外の場合は、ぶっちゃけお好みでOK

迷うのは、手渡しやイベント会場のプレゼントボックスを使うなど、郵送以外の場合。
私は、自分のニックネームだけ書いています。

個人的には今のご時世、プレゼントボックスなどで住所が丸見えなのも個人情報的に心配にもなります。
郵送のときと相反する発言になってしまいますが…。

ただし、声優の諏訪部順一さんは
「郵送でなくても住所が書かれていると身元がわかり、安心して開封できる」
と以前Twitterで発言し、中身が見えないようなプレゼントボックスを作ったほど。

見えるように住所を書くのはなんだかなあ、でも身分を明かさないのもなあ、ということで、手紙の中に住所を書いている方もいるみたいです。
私のようにニックネームだけの人、住所も書く人、住所は中に書く人…など多様です。

相手の好みが分かれば問題ないのですが、そうでなければ相手の性格を考えつつお好みでいいと思います。

やはり身元が全く不明なのは不信感を与えることもあります。
ニックネームや、名字か名前どちらかだけでも外から見えるように書くのが良いです😊

ワンポイント:日付を書くのもおすすめ!

ちなみにですが、私はいつも封筒と手紙の本文に年月日を記載しています。

「○○より  20XX.1.1」

という感じです!

 

郵送だと事務所に届くまでに数日かかりますよね。
さらに、ある程度の量が届くのを待ってまとめてから本人に渡すという事務所も多いです。

手渡しできたり、プレゼントボックスが使えたりするイベントでも、当日は慌ただしくて家に帰ってからまとめて読む場合がほとんどだと思います。
特に数ヶ月に渡るようなライブツアーだと、ツアーが終わってから読む場合もあります。

いずれにせよ、書いてから読むまで時差が生じやすいです。

いつ書かれた手紙なのか相手の方がわかるように、日付を書いておくとさりげない心遣いになりますよ〜!♡

まとめ:迷ったらしっかりめにしておくと安心

郵送の場合は、きちんと住所+フルネーム。
それ以外の場合は、分かりやすく。

どちらの場合でも、

  • 届くまでの過程を考えてわかりやすく
  • 本人が見たときのことを考えて丁寧に

が鉄則です♡

 

\ファンレターまとめ記事はこちら/

今まで200通書いた、私のファンレターの書き方【コツや注意点まとめ】ファンレター。 LINEやTwitterのリプライのような短いデジタルコミュニケーションが主流な今の時代。 書き始めてみたものの...