ファンレター

道具を適切に選んで、相手の目にとまるファンレターを送ろう

封筒と便箋、そしてペンさえあればファンレターを書くことは可能です。
でも少し工夫することで、自分が楽しく書けたら、そして相手がより心地よく読んでくれたら、嬉しいですよね💓

今回は、ファンレターを書くのに必要な道具の選び方をお話します。

 便せんと封筒

雑貨屋さんや、Loftや東急ハンズのようなバラエティショップが素敵なレターセットが手に入るのでおすすめです。
最近では100円ショップでもかなり可愛いものが増えていますね。

今後何回も書いていくなら、同じものを使い続けていると相手が覚えてくれる可能性もあります。
ただし、そもそもファンレターは想いを伝えるために書くものなので、覚えてもらうことを目的に書くのは危険です。

選び方は次のどちらかがマスト♡

  1. 自分が気に入ったもの
  2. 相手が好きそうなもの

1つずつ解説していきます。

①自分が気に入ったもの

自分が気に入ったデザインの便箋・封筒を使うことによるメリットは次の点です。

  • あなたの個性が視覚で相手に伝わる
  • ファンレターを書くこと自体が楽しくなる

レターセットって、多種多様なものがありますよね。
あなたの好きなものを使うことで、相手になんとなくあなたのイメージを伝えることができます。

可愛らしいものを使っていればガーリーなものが好きなのかな?
無地のものを使っていればナチュラルな感じの子なのかな?
個性的なものを使っていればこだわりがある子なのかな?

相手もここまで具体的に考えないかもしれませんが、同じものを使い続けていると無意識にあなたに対するイメージを持つはず。

また、お気に入りの服を着ていたり、お気に入りの文具を使っていたりするときって、楽しいですよね!
好きなデザインのものを使うことで、少しでも良い気分でファンレターを書けたらこちらも楽しいですよね。

②相手が好きそうなもの

相手が好きそうなデザインの便箋・封筒を使うことによるメリットは次の点です。

  • あなたの手紙が相手の目に留まりやすくなる

優しい方なら、ファンはみんな大切にしてくれるし、どんなファンレターも読んでくれるでしょう。
でも、自分の好きなデザインのもので送られてくると、目に留まりやすくなりますよね。

目に留まって読んでくれやすくなるだけでなくて、

わざわざ自分のために選んでくれたのかな?

ということまで想ってくれたらこっちも嬉しいですよね!

 

例えば、

ペットを飼っているなら、動物モチーフのもの
イメージカラーがあるなら、その色のもの
ポップなイメージの人なら、水玉柄のもの

みたいな感じで選んでいきます。

相手が好きそうなものは何かな?と考えたり調べたりしてみることで、
相手の新たな一面を知ることもできるので、一石二鳥です✨

 

私も手紙を書くときは、基本的にこの②相手が好きそうなものを選んでいます!

最初は書きたい相手1人ずつにレターセットを買っていました。
でも、ファンレターを書きたい相手が増えるにつれて出費や管理が大変に…💦

レターセットが可愛ければ可愛いほど、これしか入ってないのにこの値段!?て金額なんですよね(T_T)
せいぜい数百円〜千円程度なので買えなくはないんですけどね…うーん…。

そこで、私は100円ショップの無地の白封筒と白便箋を購入。
余白にマスキングテープやステッカーを貼ってアレンジしていました。

例えばダイソーだと封筒が24枚で100円、便箋は100枚で100円なので大量消費するときも安心◎
マスキングテープとステッカーを送りたい相手の好きなものや雰囲気に合う柄を選んで使っていました。

また、私の友達は無地の封筒に簡単なイラストを書いて、とても喜ばれていました。
オリジナリティを出せるスキルがあるならどんどん使っていきましょう!♡

番外編:ポストカードを使う

あまりイメージが湧かないかもしれませんが、ポストカードを使うのも実はオススメです。

ポストカードを使うことによるメリットは次の点です。

  • 忙しい相手でもささっと読みやすい
  • スペースが狭いからこそ、文章を書きやすい

とある有名人の方で、ハガキのファンレターから読む!という方がいます。
というのも、封筒から取り出す手間がなく、文章も長くないからだそうです。
のり付けされた封筒をあけるのにもまずハサミを用意しないといけませんからね…

ポストカードだとレターセットより更に色んな種類があります。
自分が好きなものや相手の好きそうなものも探しやすいはず。

また、ポストカードだと文章を書くスペースは広くてもハガキ1枚分。
写真が丸々プリントされたものだと、宛先の下半分のスペースしかなかったりします。
初めてのファンレターで不安でも、これくらいなら書ける気がしませんか?♡

こんな方はポストカードがおすすめ!

  • 送りたい相手が超忙しそう
  • ファンレター初心者で便せんを埋める自信が無い

郵送だと配達員さんに見られるのがちょっと…と思う場合は、
レターセットとポストカードの間をとって
封筒つきのちょっとしたグリーティングカードを使うと良いです♡

切手(郵送時)

郵送時に必須となるのが切手です。
イベントなどでスタッフさんに渡す・プレゼントボックスを使うという場合は不要です。

初めてファンレターを書いた時は、切手を買う習慣もなかったのでこちらも手間でした😂
通常の料金分ならコンビニで売っているので、まずは最寄りのコンビニで聞いてみるのがオススメ。

私は、郵便局で取り扱っているシリーズものの切手を使っていました。
オリジナルフレーム切手」という名称で、期間限定・地域限定で色々なバリエーションがあります。

発売中・発売予定のものは日本郵政オフィシャルサイトから確認できます。

複数枚セットなので値段はかさみますが、1枚当たりの値段は基本的に通常の切手と同じ。
それで可愛い切手が買えるって、お買い得ですよね?

歴史系や景色系が多いですが、それだけで「この切手なんだろう?」と目に留まる可能性もあります。
動物ものやキャラものなど、相手の方が好きなジャンルのものが出ていればビンゴです!
私の好きな人は動物が好きな方が多かったので、犬やネコのシリーズものを買いだめしてました🐱

セットによりますが10枚全て違う絵柄のことが多いです。
今回はどの切手を使おうかな、と考えるのも楽しいんですよね〜!!
レターセットは毎回同じものにしつつ、毎回ユニークな切手でメリハリをつけるのも、オススメです。

筆記用具

カラーペン、ボールペン、鉛筆…など様々ありますが、お好みでいいと思います。
特にファンレターは数枚書くこともあると思うので、あなたにとって書きやすいものが良いですね。

読みやすい色・太さだとベストですね!

  • カラフルだとチカチカしてしまうので、色は黒をベースに大事なところだけ色を使う。
  • 字が太いとビッシリ書かれた印象になるので、太さは0.5mmまでにする。

 

私はPILOTのフリクションペンを使っています!
間違えちゃってもこすれば綺麗に消せるアレです。
ちなみに見やすさ一択で色は黒、太さは0.38mmです。

せっかく好きな人が読んでくれるファンレター。
修正液を使ったりするのは見栄えがなんだか…

最初は間違えたら全部書き直したりしていたのですが、
器用ではないので間違えることが多すぎて😂
便せんも勿体ないしフリクションに辿り着きました。

ただしデメリットもあります。

  • 極端に暑い環境下だと書いた文字も一緒に消える
  • 極端に寒い環境下だと消したはずの文字が戻ってくる

ただ、私は普段の生活でも日常的にフリクションを使っています。
文字が消えたり復活したことは1回もないので、大丈夫かなと思ってファンレターにもフリクションを使ってます。

郵送の場合、封筒の宛先だけは普通の黒ボールペンで書きましょう!

 

のり

郵送時はしっかり封をしよう

郵送時は封筒を留めるのにのりが必須です。

ちゃんと留まれば何でもいいです。
ただ、液体タイプよりスティックタイプやテープタイプのほうが綺麗に仕上がります。

古いものや・100円で売っているものだと、はがれやすいこともあります。
一度不要な紙同士を貼ってみて剥がれやすさをチェックしてみてください。

そこまでするの!?と思われるかもしれませんが、
一度はがれかけると全部はがれてしまうこともザラにあります。

心を込めて書いて、相手のところまで届いたファンレター。
中途半端に開け口が開いていたりしたら勿体ないです。

せっかくなのできちっと留めましょう

 

郵送以外のときも封が留めてあるとスマート

郵送以外のとき。

  • 手渡し
  • スタッフさんに渡す
  • プレゼントボックスに入れる   …など

私は開け口の真ん中部分にちょっとだけのりをつけて、
剥がれないように、でも剥がそうと思えばハサミが無くても開けられるようにしていました。

私の好きな人は楽屋での空き時間にその日に貰った手紙をすぐに読んでいると話していたからです。
その日のイベントに対する意気込みを、イベント前に読んでもらえたら嬉しいですよね。
楽屋にハサミがあるとも限りませんし、開封の負担を減らせたらなと思ってこのような貼り方にしていました。

もちろん人によりますし、ツアーが終わってから全部の手紙を読むような方もいます。
郵送じゃないからといって、封筒がパカッとあいているのはなんだかみっともない感じがするので
郵送以外のときもなるべくのり付けするようにしています😊

おまけ:ステッカーやマスキングテープ

封を閉じたところや便せんの装飾に使えるのであると便利です♡
切手と同じく、相手の好きそうなものや雰囲気に合うものを探して使っていました。

 

まとめ:相手の立場に立つと方法が見えてくる

以上、ファンレターを書くときに揃えておきたいものについて書いてみました。
些細なことでも相手の立場に立って考えていくと選ぶべきものが見えてくると思います。

  • 届いたときにどう思うかな?
  • 読みやすいかな?

何より、自分の好みと相手の好みを擦り合わせながら、雑貨屋さんであれこれ揃えるのはとても楽しいですよ♡

思い立ったならぜひ、ファンレターを書いてみましょう。

 

\ファンレターまとめ記事はこちら/

今まで200通書いた、私のファンレターの書き方【コツや注意点まとめ】ファンレター。 LINEやTwitterのリプライのような短いデジタルコミュニケーションが主流な今の時代。 書き始めてみたものの...