未分類

AVIOT TE-D01i自腹レビュー!おしゃれに音楽を聞きたい女性におすすめ

AVIOTからとても可愛いワイヤレスイヤホン「TE-D01i」が登場しました!

AVIOTは、日本の音を追求した日本のオーディオメーカー。
凛として時雨のピエール中野さんとコラボした「ピヤホン」や、THE YELLOW MONKEYさんとのタイアップが有名です。

そんなAVIOTから新発売の「TE-D01i」を、自腹で購入して実際に使ってみたので、レビューしていきます🌟

 

この投稿をInstagramで見る

 

AVIOT(@aviotjapan)がシェアした投稿

TE-D01iの特徴
  • 着替カバーやミラー付きケースで可愛くイヤホンを使える
  • 女性向けの設計で外れにくく快適
  • 日本人向けの音質で音楽をしっかり味わえる
  • 大容量バッテリーや防水性能、外音取り込み機能で使い勝手◎

 

AVIOT TE-D01iは3色展開

AVIOT TE-D01iは3色展開となっています。

  1. ピンク
  2. ミントグリーン
  3. スノーホワイト

(画像は公式サイトhttps://aviot.jp/product/te-d01iより引用)

スノーホワイトが大人っぽくとても可愛かったので、私はスノーホワイトを購入しました。
女の子らしいピンク、爽やかなミントグリーンもおしゃれですね☺️

ちなみにスノーホワイトは人気なのか、私が買おうとしたときAmazonや楽天で品切れとなっておりました😭
どうしてもスノーホワイトが欲しかったので、色々と探していたところ…
イヤホン専門店のeイヤホンさんの通販にて在庫があったので購入しました!

eイヤホン公式通販

AVIOT TE-D01i開封式

実際に届いたTE-D01iを開封していきます!
パッケージは江口寿史さんの書き下ろしイラストとなっています。

AVIOT TE-D01iの中身

付属品はこの通り。

TE-D01iの同梱物

付属品

  • USB TypeCケーブル 1本
  • 交換用フェイスカバー
  • 標準イヤーチップ SS/S/M 各サイズ1ぺア
  • ウレタンフォーム S/M各サイズ1ペア
  • リバーシブルポーチ
  • ユーザーマニュアル
  • 製品保証登録カード
    (公式サイトhttps://aviot.jp/product/te-d01iより引用)

このTE-D01iは、気分に合わせてフェイスカバーを変えることができるのが大きな魅力。
花柄がデフォルトでセットされていますが、交換用でマーブル柄のフェイスカバーがついてきます。

この大理石っぽいマーブル柄がとても可愛く、今回の購入の決め手と言っても過言ではありません☺️

TE-D01iの交換用フェイスカバー

充電用のUSB TypeCケーブルがついています。
TypeCケーブルは表裏を気にせずに刺せるケーブルなので便利。
ACアダプター(コンセントの根っこ)はついていませんので注意。

TE-D01iに付属のUSBCケーブル

イヤーピースはシリコンのSサイズがデフォルトでイヤホンにセットしてあります。
交換用でシリコンSSサイズ、MサイズとウレタンのSサイズ、Mサイズが付属しています。

TE-D01iの付属イヤーピース

シリコンは、いわば普通のイヤホンについているイヤーピース。

ウレタンのイヤーピースは初めてだったのですが、低反発な素材のためフィット性が良く、遮音性も高まります。
ただし耐久性はシリコンよりも弱いので、慎重に扱いましょう。

どちらも付属しているのは色々試すことができて嬉しいですね!

リバーシブルで使えるポーチもついています。
サテン素材がイマドキです。

TE-D01iの付属リバーシブルポーチ

程よいサイズ感なので、イヤホン以外にも小物を入れたりと色々使えそうです。

写真だと伝わりづらいのですが、内側は淡いグリーン色になっていて可愛いです。

TE-D01iの付属リバーシブルポーチの内側

説明書関係もしっかりとついているので、ワイヤレスイヤホン初心者さんも安心して使い始めることができます。

TE-D01iの付属説明書

AVIOT TE-D01iの充電ケースとイヤホン本体

充電ケースとイヤホン本体を詳しく見ていきましょう!

充電ケースはコロンとしていて可愛らしいです。
プラスチックではなく、マットな素材でひんやりしていて、高級感があります。
淡くさりげなくAVIOTのロゴマークが刻印されています。

TE-D01iの充電ケース

ピンクのラインが入っていて、まるでマカロンのようです☺️

TE-D01iの充電ケース

スノーホワイトは高級感があって本当に可愛いのですが、汚れがつくと目立ってしまうかも😔
付属のポーチを使えば汚れ対策もバッチリです◎

TE-D01iの充電ケース開閉部

開閉部にはバッテリーインジケータがあり、充電ケースの電池残量を確認することができます。

TE-D01iの充電ケースのUSB接続部

その反対側は充電ケーブルの接続部になっています🌟
ワイヤレス充電には対応していませんので、ご注意ください。

いよいよ充電ケースを開けて、イヤホン本体とご対面です☺️

TE-D01i充電ケースとイヤホン本体

可愛い〜〜〜〜〜!!!

ネットで写真で見ていたよりも、やっぱり手元で実物を手にするとさらに可愛く感じます💕
充電ケースの内側にはミラーがついているので、装着時に耳元を確認したり、さっと身だしなみを確認することもできます。

TE-D01iの充電ケースとイヤホン本体

イヤホン本体にはボタンがついており、曲の再生・停止や曲送り・曲戻しなどボタンで操作をすることができます。
スマホやウォークマン本体をわざわざ取り出さなくても操作ができるので、とても便利です。

TE-D01iのボタン操作方法一覧

音量の上げ下げもボタンでできるワイヤレスイヤホンは多くないのでありがたい…!!

ワイヤレスイヤホン本体でこのような操作ができるものは、主に2種類あります。
①ボタンで操作するタイプと、②タップで操作するタイプです。
TE-D01iは①のボタンで操作するタイプです。
私は最初、タップの方が楽そうだから②のタイプのイヤホンを探していました。
しかし実際に使ってみると、②だと髪をかきあげたりするときに誤ってタップしてしまいそうだと感じました。
TE-D01iは耳に対し垂直方向にボタンがついているのでボタンを押しても耳が痛くなりにくく、イイトコ取りな操作性になっています。

 

ちなみにどのボタンでどの操作をするかということは専用アプリ「AVIOT SOUND XXX」から設定変更ができます。
自分専用にカスタマイズすることができるので、とても嬉しいですね💕

AVIOT SOUND XXXのボタン設定変更画面

専用アプリ「AVIOT SOUND XXX」はこちらからダウンロード!

AppleAndroid

ちなみに、左右独立型のワイヤレスイヤホンなので、片耳は充電ケースにしまっておき、もう片耳だけ使ったりすることもできますよ。
交通量の多い道など、外の音も聞いていたいときに便利です。

充電ケースとイヤホンにはマグネットが内蔵されていて、ケースと本体がくっつくようになっています。
逆さにしても落ちないほどしっかりとくっついてくれるので、なくす心配も少ないです🌟

 

 

AVIOT TE-D01iの主な特徴

日本のメーカーのAVIOTだからこそ、細かい配慮も抜かりなし。
TE-D01iの特徴をご紹介していきます。

着替カバーやミラー付きケースで可愛くイヤホンを使える

TE-D01iは女性向けに開発されているので、着替のフェイスカバーやミラー付きケースで可愛くイヤホンを使うことができます。

フェイスカバーの交換方法は詳しい説明書がついているので安心です。

TE-D01iのフェイスカバー交換方法

試しに片方だけデフォルトの花柄フェイスカバーを外して、マーブル柄フェイスカバーに取り付けてみました。

TE-D01iのフェイスカバーとイヤホン本体 着せ替えをしたTE-D01iのイヤホン

手順自体は確かに簡単なのですが、フェイスカバーを外すのにけっこう力が必要でした。
爪に負担がかかるので、ネイルをしている人は要注意です☹️
飽きたら替える程度でも十分に楽しむことができますよ♫

フラワー柄、ストライプ柄、無地柄がセットになった、メイクアップチップも別売で販売されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AVIOT(@aviotjapan)がシェアした投稿


ピンク用に発売されているフェイスカバーをホワイトの本体に取り付けたりしても可愛いだろうな…💕

充電ケースについているミラーも、さっと身だしなみを確認できて使い勝手が良いですよ。

TE-D01iの充電ケースの中

女性向けの設計で外れにくく快適

TE-D01iの開発にあたっては、イヤホン専門店などで働くイヤホン女子100人の声を元に設計したんだとか。
装着部分が通常のイヤホンよりもかなり小さくなっており、女性の耳にもフィットしやすい造りになっています。

片方わずか6.1gと軽量で、重さも感じにくくなっています。

とはいえ、耳の形は十人十色。
私も慣れないうちは形が合っていなかったようで右耳だけ痛くなりました。
できれば購入前に店頭で試着してみるのがおすすめです。

日本人向けの音質で音楽をしっかり味わえる

見た目やつけ心地がよくても、音が悪くてはイヤホンの意味がありませんよね😧
AVIOTは日本のメーカーだから、「日本語に聞き慣れた耳」に特化してチューニングをしています。

実際にTE-D01iを使って普段聴いている曲を色々と聞いてみました。
今までの安物のケーブルイヤホンでは気付けなかった音が聞こえてきたりと、しっかりと音質の良さも実感できました。

私の主観ですが、デフォルトの設定だと中音域〜高音域が特に鮮明に聞こえるように感じました。

専用アプリ「AVIOT SOUND XXX」を使うと、聴こえ方を細かく自分の好みに調節することができます。
ベース音を強調したり、ヴォーカルを強調したりと色々な調節をすることができます。

AVIOT SOUND XXXのイコライザ調節画面

大容量バッテリーでこまめな充電は不要

バッテリーの持ちはイヤホン単体で最大8時間、充電ケースとの併用で最大30時間となっています。
通学時間に1〜2時間ほど聞くだけなら1週間以上ケースを充電しなくても大丈夫。
しっかり腰をすえて勉強したり課題に取り組むときも、イヤホン単体で最大8時間たっぷり使えるので安心です。

充電期間が極端にあいてしまうと電池のパフォーマンスが落ちるので、少なくとも1ヶ月に1回程度は充電をするのがおすすめです。

雨やスポーツも安心な防水性能

防水規格はIPX5となっています。

IPX5とは

全方向の噴水流からの保護(3mの距離から全方向に12.5l/分・30kPaの噴水流を3分間)

3分間噴水流を浴びても壊れないという規格をクリアしているので、雨や汗は心配せず使えそうです。
シャワーもおそらく浴びるだけなら大丈夫だと思うのですが、シャンプーなどが入り込むと故障の原因になりそうなので私はシャワー中は使っていません。

半身浴をするときに湯船に落とさないように注意しながら使っています☺️

便利な外音取り込み機能

便利な機能として、外音取り込み機能(アンビエント機能)がついています。

音楽を聞いているときに、一時的に外の音を聞きたいときってありますよね。
電車のアナウンスを聞きたいとき、コンビニでちょっとした買い物をするとき…など。

アンビエントマイクをONにすると、音楽を一時停止し、イヤホンについているマイクで外の音を取り込んでイヤホンから再生してくれます。
操作方法もL側のボタンを1回押すだけなので、外の音を聞きたいときにすぐに使うことができます。
再度L側ボタンを押すとアンビエントマイクがOFFになり、音楽が再生されます。

TE-D01iのアンビエント機能の説明

一度間違ってドライヤー中にアンビエントマイクをONにしてしまったのですが、轟音がすごくて効果を実感しました😹

音楽を再生しながらアンビエントマイク機能は使えません。
必ず一時停止する仕様になっています。

まとめ:AVIOT TE-D01iでおしゃれに音楽を楽しもう

ケーブルイヤホンからワイヤレスイヤホンへ切り替えると、想像以上に音楽生活が快適なものになります。

作業中にスマホ本体を机に置いたまま、物を取りに行けるのが地味に便利すぎる…!笑
コードがガサゴソする音を気にしなくて良いですし、満員電車でコードが絡む問題ももう心配無用。

見た目も音質もしっかりと設計されたAVIOT TE-D01iで、おしゃれに音楽を楽しんでみましょう💕

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

AVIOT(@aviotjapan)がシェアした投稿