ホテルレビュー

【個室ホステル】クレイン広島平和公園に泊まってみた【パウダールームコハク】

クレイン広島平和公園の部屋

こんにちは!

パウダールーム併設のホステル、「クレイン広島平和公園」に泊まってみました!
女性専用ならではの細かい心配りがちりばめられた素敵なホステルでした。

詳しく紹介していきます✨

クレイン広島平和公園とは

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

hostel&powder room craneさん(@hostel.crane)がシェアした投稿

クレイン広島平和公園とは、2018年9月にオープンした女性専用のホステル。
ホステルというと相部屋を連想しがちですが、全部屋完全個室で鍵もかけられるので安心です。

同じフロアにパウダールームも併設されています。
綺麗に身支度をして旅行やライブを楽しみたいという方にぴったり。

 

安いホステルやカプセルホテルって、身支度にストレスを感じがち。

  • 鏡を置いてメイクするスペースがない…
  • 洗面台が混み合うからゆっくり準備できない…

その弱点を補ってゆっくりメイクできるパウダールームがなんと使い放題
本当にありがたいです。

 

ちなみに、宿泊せずにパウダールームのみの利用も可能です💓

クレイン広島平和公園のアクセス

〒730-0051
広島県広島市中区大手町1丁目4-1-4階

広島電鉄「紙屋町西駅」 徒歩1分/ 「原爆ドーム前」 徒歩3分
広島バスセンター 徒歩3分

路面電車の「紙屋町西駅」より徒歩1分とアクセス良好。
原爆ドームがある平和記念公園にも徒歩2〜3分で着いちゃいます。

広島駅からだと路面電車で15分程度。
少し遠く感じられるかもしれませんが、広島市内はこの紙屋町や八丁堀エリアが中心地。
ライブハウスのクアトロやセカンドクラッチも八丁堀ですね。
八丁堀駅から紙屋町は歩いて15分ほどなので、このあたりを散策する予定の方にもオススメの立地です♪

ちなみに向かいにはローソンがあるので深夜に急に忘れ物に気付いた!というときも安心です。

パウダールーム COHAKUについて

クレイン広島平和公園の最大の特徴は、パウダールームが併設されていること!
パウダールームの名前は「COHAKU」。

なんと、中国・四国エリアで初の有料パウダールームなんだそう。
1時間500円の有料パウダールームなのに、宿泊している人は無料で24時間使い放題なんです!
おトク感満載ですよね💓

パウダールームに入ると、オシャレな流し台のある広場が。

COHAKUの流し台

足下のペダルを踏むと水が流れるんです!
いきなりオシャレレベルが高い…!!

 

ハンドソープはSABONというレベルの高さ。
ハンドクリームも置いてあり、良い匂いで女子力が上がった感じがしました!(単純)

 

お手洗いや雑誌、自動販売機もあります。

雑誌は部屋に持ち込み可能です。

 

個室にテレビがなくて暇になりがちなホステルやゲストハウスですが、
雑誌を読みながらゆっくり過ごすのも楽しいですよ💓

  • グルメ雑誌を読みながら「今夜はどこでご飯にしようかな?」
  • ファッション雑誌を読みながら「明日のメイクどうしよかな?」 …

 

この投稿をInstagramで見る

 

hostel&powder room craneさん(@hostel.crane)がシェアした投稿

 

この広場には冷蔵庫もあります。

部屋は寝具のみのシンプルな作りなので、飲み物を冷やしておきたいときはこちらをどうぞ。

 

広場から奥に進むとパウダールームのスペースです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

hostel&powder room craneさん(@hostel.crane)がシェアした投稿

数多くの美容アイテムが使い放題です。

  • あぶらとり紙
  • 綿棒
  • マスク
  • ヘアアイロン
  • ヘアドライヤー
  • コテ
  • ヘアスプレー
  • ヘアワックス
  • デオドラントスプレー  …etc

旅行中、自分のコテを使って、冷めるのを待ってからキャリーに入れるのが結構面倒。
こうやって用意してあるのはとてもありがたいですよね〜〜!

 

ドライヤーもPanasonicのしっかりしたものです。

 

COHAKUのメイクブース

ブースはこんな感じで、テーブルも広く使い勝手が良かったです!
写真には写っていないですが椅子もあるので落ち着いて座ってメイクができます。
コンセント穴も各テーブルにあるので、ドライヤー類を使うときも気を遣わなくてOK。
メイクしながら携帯の充電もできます😊

 

ブースは全8席あります。
ホステル自体が12部屋しかないので、よほど混雑していない限り待つことなく使えるはず😊

 

奥にも流しがあるので、広場まで戻らなくても手を洗うことが出来ます。


紙コップもあるので歯磨きやデンタルケアも安心〜!

流しの横、一番奥にはフィッティングルームも1部屋あります。

宿泊者は部屋で着替えることもできますが、
パウダールームCOHAKUのみ利用の場合でも気軽にお着替えができますね!

COHAKUのフィッティングルーム

なお、宿泊せずにコハクのみ利用する場合はこちら。

料金:1時間 500円
受付時間:5時〜24時

夜行バスで早めに着いちゃった場合など、早朝からやっているのがありがたいですよね。

COHAKU 公式サイト

 

クレイン広島平和公園に実際に泊まってみた

クレイン広島平和公園の部屋について

入り口で靴を脱いで目の前のフロントでチェックインをしたら、
スタッフさんが館内の簡単な説明をしながらお部屋まで案内してくれます。

クレイン広島平和公園は12部屋のみのこじんまりとしたホステルなので、
スタッフさんも丁寧で優しいのが印象的でした💓

 

ちなみに、チェックイン前に荷物を預かってもらうこともできました!
預かってもらった荷物はチェックイン時お部屋に運んであったのでとてもありがたかったです。

実際のお部屋はこんな感じ。

クレイン広島平和公園の部屋

清潔感がしっかりしているだけじゃなくて、壁紙がめっちゃカワイイ

 

壁紙はなんと全12部屋でひとつひとつ異なるデザイン。
どの部屋になるか、ちょっとした楽しみになりそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hostel&powder room craneさん(@hostel.crane)がシェアした投稿

 

部屋は布団のみのシンプルな作りに見えますが、
利便性が考慮されて設計されているように感じました。

 

まずは入ってすぐこちら。
布団と地面が続いておらず、スリッパやキャリーバッグを置いておける
ちょっとした玄関のようなスペースがありました。

クレイン広島平和公園の荷物置きスペース

2泊3日用のキャリーでしたが、余裕をもって置くことができました。
畳に切り替わる段差の部分も、下が少し空洞になっているので
大きめのキャリーも寝かせて置くことができそうです。

写真はありませんが、全身を映せる鏡もあります。
COHAKUにあるフィッティングルームを使わずとも
落ち着いて全身の身だしなみチェックができます✨

 

そしてなんと、嬉しい個別空調!!

クレイン広島平和公園のエアコン

ビジネスホテルでも未だに温度の設定すら個別でできないこともあるなか、
1部屋ずつしっかりしたエアコンがついているのは本当に嬉しい!!
翌日に向けてコンディション作りができそう◎

クレイン広島平和公園のドア横

ドア横にリモコン、照明のスイッチ、カードキーホルダーがあります。
照明もON/OFFではなく、好きな明るさに調節できるタイプ。
寝る直前は明るさを落としたりと調整ができます。

ちなみにカードキーを抜くと部屋全体の電気が落ちます。笑
なのでシャワーしてる間にスマホを充電したり、
外出してる間にエアコン効かせておいたり…といったことはできないので注意。

オートロックなので、トイレや洗面などちょっとした用事でもカードキーを持ち歩くのを忘れずに。
口コミに「カードホルダーがあると便利」と書いている方がいて、なるほど…と思いました。

 

壁紙と反対側の壁にはハンガーがひとつ。

クレイン広島平和公園のハンガー

さらに奥、には読書灯があります。

クレイン広島平和公園の読書灯

その下には読書灯と部屋全体の照明のスイッチ。
枕元でON/OFFできるのが嬉しいですね!

クレイン広島平和公園の枕元電気スイッチ

下の方、まさに枕元にはコンセントとUSB電源があります。
USB電源なのでポートを忘れてしまっても大丈夫ですね◎

クレイン広島平和公園の電源

写真からも分かるように布団のすぐ近くなので
充電しながらゴロゴロとSNSを見たりすることもできます😊

布団を横から見てみました。
しっかり厚さがあるのが分かるかと思います。

クレイン広島平和公園の布団

部屋は布団を敷いたらいっぱいいっぱいというわけではなく、
ちょっとした畳のスペースがあります。
鞄やポーチを置いておけます😊

クレイン広島平和公園の部屋

 

写真に写っている折り紙と折り紙は…

クレイン広島平和公園の折り鶴企画

折り鶴を折って、毎年8月6日の平和式典に奉納しよう、というものです。
実は、このホステルの名前「クレイン」は、英語で「鶴」という意味。

せっかく広島に来たこともあり、参加させて頂きました。
数分で折れるので、気軽で良いですよね。

 

部屋に備え付けのアメニティを紹介していきます。

クレイン広島平和公園のアメニティ クレイン広島平和公園のアメニティ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • パジャマ
  • 耳栓
  • ヘアブラシ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • ボディタオル
  • コットン
  • 綿棒
  • ヘアゴム
  • POLA クレンジングオイル
  • POLA 洗顔料
  • POLA 化粧水×2
  • POLA 乳液×2

ご覧のとおり超充実してます。
忘れがちなスキンケア類が用意されている(しかもPOLA!)上に、
化粧水と乳液が朝夜で2つ入っている…!

タオルも厚めでしっかり身体や髪を拭ける仕様。

ちなみに鍵のかかる個室とはいえ、足音や話し声は聞こえてくるので、
そんなときにササッと耳栓を使えるのもありがたい。

ただし、消灯時間(23時〜翌8時)は静音性は徹底されている感じ。
ドライヤーとトイレも宿泊エリアのものは使用不可で、
比較的部屋から離れたCOHAKUのものを使う必要があります。

部屋の中の注意書き

洗面台の注意書き

私が泊まったときも朝になると人の足音は聞こえましたが、
夜は本当に静かに過ごすことが出来ました。

 

部屋には館内や周辺のお店を紹介する冊子があり、
手作り感が可愛く、全部読んでしまいました😊

クレイン広島平和公園の館内図

 

最後に、窓からの景色を撮ってみました。
分かりづらいですが向かいのネットカフェの1Fがローソンなので急な買い物も安心。

クレイン広島平和公園の窓からの景色

クレイン広島平和公園のシャワーとトイレについて

シャワー、トイレ、洗面台は宿泊エリアの中心にまとまっています。

洗面台がこちら。

クレイン広島平和公園の洗面台

館内で使われている高級トイレットペーパー「うさぎ」の説明があります。

トイレットペーパー「うさぎ」の説明

なんと8ロールで5,000円の超高級品で、皇室献上品でもあるんだとか!

3枚重ねで、実際に使ってみるとふんわりとし触り心地。
「これ紙じゃなくてタオルなんじゃないの…!?!?」と思いました。笑
この「うさぎ」はぜひ使ってみてほしいです!

トイレは2個室。

クレイン広島平和公園のトイレ

夜11時以降の消灯時間は、静音の観点でトイレとドライヤーはCOHAKUのものを使います。
消灯といっても、薄く明かりがついているので問題ありません◎

 

洗面台とトイレの奥にシャワーがあります。
シャワーは3個室。

クレイン広島平和公園のシャワー

シャワーの扉を開けると、まずは脱衣所です。

シャワーの脱衣所 クレイン広島平和公園のバスマット

バスマットはなんと使い切りという贅沢。
人が使ったバスマットが苦手なので、必ず洗い立てのものが使えるのは最高すぎる…!!

シャワーも広々としていて、とても清潔です。
ホステルやカプセルホテルって簡素なシャワーしかない場合も多いですが、
鏡やタオル掛け、レインシャワーなど設備が充実しています。

クレイン広島平和公園のシャワー

椅子に座りながらシャワー出来るの、疲れた身体にありがたい…!

 

シャンプー類も安心のPOLA製。

クレイン広島平和公園のシャンプー類

まとめ

パウダールームCOHAKUと、ホステルクレイン広島平和公園についてご紹介しました💓

清潔感と贅沢なアメニティで溢れる空間に泊まれる!
個室&女性専用だから安心!

 

カプセルホテルのように、激安というわけではありません。
ビジネスホテルのように、広い個室があるわけでもありません。
でも、清潔さや設備の充実度を考えたらコスパはめっちゃ良いです!

広島に行く際には、ぜひ検討してみてくださいね😊

クレイン広島平和公園 公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

hostel&powder room craneさん(@hostel.crane)がシェアした投稿